赤とんぼの日本語教室

18031
この掲示板では、『使ってはいけない日本語』(日本語倶楽部)をベースに
正しい日本語の使い方を書いています。感想などありましたら、コメント欄に書いてくださいね。

どうも申し訳ございません - ケンジ先生 URL

2016/06/06 (Mon) 14:30:16

「どうもぉ~」といえば、元巨人軍の長嶋茂雄さんを連想する人が多いだろうが、この「どうも」、もともとは「まったく、まことに」という意味の副詞だ。本来は、単独で挨拶後に使えるような言葉ではない。

 それが、最近は「どうも」だけで、挨拶をすませる人が増えている。謝るときでさえ、「どうも」と言って頭をペコリと下げる人がいる。親しい間柄なら、それでいいかもしれないが、目上の人に対する場合や、あらたまった場所などで、「どうも」ですませては、かなり失礼なことになる。

 その後に言葉を続けて、「どうも申し訳ございません」「どうもすみません」と言ったとしても、微妙に失礼な日本語となる。きちんと謝りたいときは、「誠に申し訳ございません」といって頭を下げるのが正しい。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.